ニュース検定とは
N検がココに効く!
N検がココに効く!
小学生の方へ
中学生の方へ
高校生の方へ
大学・短大・専門学校生の方へ
社会人・一般の方へ
学校・塾・企業など団体の方へ
入試評価優遇校
合格体験記
一般受検
準会場(団体受検)
公式教材 問題例
小学生の方へ
ニュースって何ですか?

人はひとりでは生きていけません。
ほかの人といっしょに生活をすることで生きていけるのです。
そして、ほかの人と生活することが、社会をつくっていくのです。

社会のいちばん小さな単位が家族でしょう。友達、地域、国、世界と社会は広がります。
社会ができると、毎日さまざまな出来事が起こります。
また、産業が発達すると、便利になる半面、公害や地球温暖化の問題も出てきます。

人が生きて生活すれば、必ず何かが起こります。その起きたことが「ニュース」なのです。
ニュースを知り、なぜこのニュースが起きたのかを知ることは、社会を知ることなのです。
いま、起きていることを知ることは、将来、何が起きるのだろうかということを考えるヒントにもなります。

 
N検がどんな問題なのか見てみよう 合格したみんなの声を聞いてみよう

保護者のみなさまへ

 中学入試で「時事問題」の出題が増えているのは、世の中についての理解や知的好奇心が、入学後の学力、人間形成の両面で大いに役立つと考える中学校が増えているからです。国語や算数で受験者間の力の差がなくなるほど、普段勉強しにくい分野である時事問題の正解・不正解が合否の分かれ目になるとも言われています。また、ニュースを読み解く力は、社会科だけでなく、国語や理科、算数の長文問題を正確に読みこなす能力の養成にも役立ちます。

N検のススメ

個人情報の取り扱いについて

主催:日本ニュース時事能力検定協会など
The society for Testing News Proficiency

Copyright The society for Testing News Proficiency. All rights reserved.