チャレンジ 模擬問題

2015年11月出題

問1

2015年10月に大筋合意に達した「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)」は、関税をなくしたり引き下げたりすることで、貿易など参加国の経済活動を活発にするのが目的です。日本では、【   】など輸出の多い産業にとっては追い風になると期待されています。【   】に当てはまる言葉を次から一つ選びなさい。【4級】

1. 自動車
2.石油
3.小麦
4.大豆

問2

ラグビーワールドカップ(W杯)イングランド大会では、日本の健闘が光りました。次回2019年のラグビーW杯は日本の12会場で開催されます。開催都市の一つ岩手県釜石市について、誤っている説明を次から一つ選びなさい。【3級】

1. ラグビー日本選手権で連覇を重ね、「北の鉄人」と呼ばれた新日鉄釜石のホームタウンだった。
2.近代製鉄発祥の地とされ、市内の施設が「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録された。
3.東日本大震災直後に津波が押し寄せたが、小中学生のほとんどが避難して助かったことは「釜石の奇跡」と呼ばれる。
4.釜石港は年間水揚高が日本一で、サバやイワシの取り扱いが多い。

問3

2015年のノーベル賞は、医学生理賞と物理学賞に日本人が選ばれました。平和賞は、中東の民主化要求運動【 A 】を契機に対話による民主化を実現した【 B 】の「国民対話カルテット」が選ばれました。【 A 】【 B 】に当てはまる語句の正しい組み合わせを次から一つ選びなさい。【準2級】

1. A−バラ革命   B−ジョージア(グルジア)
2.A−バラ革命   B−チュニジア
3.A−アラブの春  B−ジョージア(グルジア)
4.A−アラブの春  B−チュニジア

問4

9月の自民党総裁選で再選された安倍晋三首相は、アベノミクスの「第2ステージ」として「新三本の矢」を唱えました。10月には内閣を改造しました。これらに関連して、正しい記述を次から一つ選びなさい。【2級】

1. 自民党総裁選は、安倍首相と野田聖子氏の一騎打ちとなった。
2.「新三本の矢」とは、「強い経済」「子育て支援」「社会保障」の三つだ。
3.首相は旧「三本の矢」の失敗を認めたうえで「新三本の矢」を唱えた。
4.内閣改造で、財務相、外相といった主要閣僚9人が交代した。

問5

国連教育科学文化機関(ユネスコ)は10月、「世界記憶遺産」に新たに登録した遺産を発表しました。今回登録されなかったものを次から一つ選びなさい。【2級】

1. 第二次大戦後のシベリア抑留者の引き揚げ記録「舞鶴への生還」
2.京都市の東寺に伝わる国宝「東寺百合文書(とうじひゃくごうもんじょ)」
3.旧日本軍による「南京大虐殺」に関する資料
4.従軍慰安婦に関する資料