チャレンジ 模擬問題

2016年08月出題

問1

夏のオリンピック(五輪)・パラリンピックが8〜9月、ブラジルのリオデジャネイロで開かれます。ブラジルについて正しい説明を次から一つ選びなさい。【4級】

1. 原油の輸出量が世界第1位の石油大国だ。
2.北半球にあり、国土の大半は温帯地域だ。
3.コーヒー豆を世界で最も多く輸出している。
4.昔、多くの日本人が移り住んだが、その子孫(日系人)は住んでいない。

問2

参議院議員選挙(参院選)が7月10日、投票・開票され、【   】に前向きな勢力が全参議院議員の3分の2を超えました。【   】に当てはまる言葉を次から一つ選びなさい。【3級】

1. 核兵器の保有
2.消費税率10%への即時引き上げ
3.日本国憲法の改正
4.普天間飛行場(沖縄県)の県外移設

問3

2015年国勢調査の結果(抽出速報)によると、日本の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合(高齢化率)が26.7%と過去最高となりました。高齢化に関連して正しい説明を次から一つ選びなさい。【3級】

1. 介護の仕事をする人や施設の不足が問題になっている。
2.都市部の高齢化率は地方より高い傾向にある。
3.1人暮らしをする高齢者は減り続けている。
4.社会保障費が国の歳出に占める割合は毎年1割程度だ。

問4

天皇陛下が「生前退位」の意向を示されていることが、7月に報じられました。これに関連し、天皇と日本国憲法について正しい記述を次から一つ選びなさい。【準2級】

1. 皇位の継承に関わる規定は皇室典範だけにあり、憲法にはない。
2.天皇は国事行為の一環として、憲法改正を承認する権限を持つ。
3.憲法の規定により、天皇の国事行為には内閣の助言と承認が必要だ。
4.大日本帝国憲法(明治憲法)では天皇を「元首」としていたが、現行の憲法は内閣総理大臣を「元首」と明記している。

問5

米大統領選の本選へ向けて7月、共和党はドナルド・トランプ氏を、民主党はヒラリー・クリントン氏を、それぞれ大統領候補に指名しました。これに関連して正しい記述を次から一つ選びなさい。【2級】

1. トランプ氏、クリントン氏のどちらも、現状の環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を支持すると表明している。
2.共和党の政策綱領に「米国南部の国境に壁を築く」という内容が盛り込まれた。
3.民主党の候補者指名争いに敗れたバーニー・サンダース上院議員はクリントン氏支持を明言していない。
4.共和党はティム・ケーン上院議員を、民主党はインディアナ州のマイク・ペンス知事を、それぞれ副大統領候補に指名した。