チャレンジ 模擬問題

2017年04月出題

問1

2011年3月11日の東日本大震災から6年がたちました。東日本大震災やそれに伴う原子力発電所(原発)事故について、正しい説明を次から一つ選びなさい。【4級】

1. 震災に伴って避難している人はゼロになった。
2.事故を起こした原発は運転を再開している。
3.地震で特に大きな被害を受けたのは、東海地方から四国にかけた太平洋沿岸だ。
4.地震による津波に巻き込まれるなどして、現在も行方不明の人がいる。

問2

 【   】によると、会社が従業員を働かせる時間は、「1日8時間」「週40時間」以内でなければなりません。労働三法の一つである【   】に当てはまる法律名を次から一つ選びなさい。【3級】

1. 労働基準法
2.労働組合法
3.最低賃金法
4.労働関係調整法

問3

イギリスの【 A 】首相が3月、【 B 】に対し離脱を通告しました。【 A 】【 B 】に当てはまる人名・組織名の正しい組み合わせを、次から一つ選びなさい。【3級】

1. A−アンゲラ・メルケル    B−欧州連合(EU)
2.A−アンゲラ・メルケル    B−国際連合(国連)
3.A−テリーザ・メイ       B−欧州連合
4.A−テリーザ・メイ       B−国際連合

問4

国際金融機関の一つ、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の加盟国・地域が3月、合計70に増え、開業から1年余りでアジア開発銀行(ADB、加盟67カ国・地域)を上回りました。この2行をはじめ国際金融機関について、正しい記述を次から一つ選びなさい。【準2級】

1. ADBは中国が、AIIBは日米が主導して設立した。
2.AIIBの主な役割は、インフラ整備の資金を発展途上国に貸すことだ。
3.世界銀行は主に先進国への融資を行い、ADBとは一線を画してきた。
4.欧州債務危機の引き金となったスペインは、財政緊縮策と引き換えに国際通貨基金(IMF)から支援を受けた。

問5

政府は3月、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊の施設部隊を5月末までに撤収させることを決めました。これに関連して、正しい記述の組み合わせを@〜Cから一つ選びなさい。

A 南スーダンでは政府軍と反政府勢力が対立して内戦状態にあり、国連安全保障理事会(安保理)は2016年、治安悪化を受けてPKO部隊の増派を決めた。
B 「駆け付け警護」の任務を与えられた南スーダンの陸自部隊は、自分たちの生命を守るためだけでなく、任務を妨害する相手を排除するために武器を使える。
C 日本政府は南スーダンからの撤収を決めた理由として「陸自部隊が活動する首都ジュバで治安が悪化し、PKO参加5原則を満たさなくなったから」と説明した。
D 陸自部隊が南スーダンから撤収した後、日本が自衛隊部隊の派遣を続けるPKOは、ゴラン高原における停戦監視活動だけになる。
【2級】

1. AとB
2.AとC
3.BとD
4.CとD