チャレンジ 模擬問題

2017年06月出題

問1

沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が6月、安倍晋三内閣総理大臣(首相)に沖縄の夏の正装「【        】」を贈りました。アメリカ軍基地の問題で安倍内閣と沖縄県は対立していますが、この時ばかりは和やかな雰囲気になりました。沖縄県について、正しい説明を次から一つ選びなさい。【4級】

1. 【     】に当てはまる言葉は「かりゆしウエア」で、クールビズに適したビジネスウエアとして人気だ。
2.第二次世界大戦の時、アメリカによって原子爆弾(原爆)が投下された。
3.日本でアメリカ軍基地があるのは沖縄県だけだ。
4.もともとは先住民族アイヌの人たちが住んでおり、独自の文化が根付いていた。

問2

ヘイトスピーチ(憎悪表現)をなくすための対策法が2016年6月に施行され、効き目を持ってから1年がたちました。この対策法には、ヘイトスピーチを禁じる条文や罰則はありません。その理由に当てはまる説明を次から一つ選びなさい。【3級】

1. 「人種差別は日本国内にはない」と最高裁判所が認めているから。
2.日本国憲法が認める「表現の自由」を制限する恐れがあるから。
3.ヨーロッパでも、法律で禁じていない国がほとんどだから。
4.人種差別撤廃条約は、ヘイトスピーチをした人の処罰までは締約国に求めていないから。

問3

韓国の大統領選挙(5月)で、文在寅(ムン・ジェイン)さんが当選し、新大統領に就任しました。韓国について正しい説明を次から一つ選びなさい。【3級】

1. 朴槿恵(パク・クネ)前大統領は、任期の途中で大統領を辞めさせられた。
2.首都ソウルで、2018年冬のオリンピック(五輪)が開かれる。
3.国内総生産(GDP)は、世界2位の規模を誇っている。
4.日本と国交を回復した時、竹島(韓国名・独島=ドクト)の領土問題は全面解決した。

問4

国内最大の経済団体である日本経済団体連合会(経団連)は5月、創立70周年(2016年)の記念式典を開きました。経団連について正しい説明を次から一つ選びなさい。【準2級】

1. 日本における「圧力団体」の一つだ。
2.主に中小企業の意見を代表する活動をしている。
3.政府に対する発言力の高さから「経済財政諮問会議」とも呼ばれる。
4.設立当初から、会員企業による政治献金を禁じてきた。

問5

改正介護保険関連法や、契約に関するルールを大幅に見直す改正民法(いずれも5月成立)の内容について、誤っている記述を次から一つ選びなさい。【2級】

1. 関連法:介護保険によるサービスを利用する際の自己負担割合について、一定所得以上の人の負担を3割に引き上げる。
2.関連法:40〜64歳の現役世代が支払う介護保険料について、収入に応じて負担が増える「総報酬割り」方式を導入する。
3.民法:事業者が多数の消費者と画一的な契約を結ぶ際に使われる「約款」に関するルールを新設する。例えば、消費者に一方的に不利な条項は無効とする。
4.民法:賃貸住宅からの退去時に、経年劣化による修繕費の負担を借り主に義務づける。