ニュース検定とは
受検を考えている方へ
受検案内
準会場(団体受検)
合格への道
公式テキスト・問題集
取扱書店
模擬問題・過去問題

模擬問題バックナンバー
【2級出題】
日米地位協定について、正しい記述を次から一つ選びなさい。
1 沖縄県で起きた米兵による少女暴行事件(1995年)を機に、改定された。
2 日米両政府は、地位協定における「軍属」の範囲を明確にする「補足協定」を結んだ(2017年)。
3 容疑者(被疑者)とされた米兵らの裁判権を巡り、米側はその身柄を直ちに日本側へ引き渡すという大原則を定めている。
4 在日米軍基地を米側が日本に返還する際は、原状回復する義務があると定めている。
中央銀行が、非伝統的な金融緩和策を通常の金融政策に戻していくことを、一般に何といいますか。正しい語句を次から一つ選びなさい。
1 ニッチ戦略
2 窮乏化政策
3 出口戦略
4 成長戦略
「年金保険料」の一部による積立金を管理・運用している「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)について、正しい記述を次から一つ選びなさい。
1 管理・運用しているのは、企業年金など私的年金の積立金だ。
2 運用資産として保有する株式の銘柄や時価総額を公表していない。
3 積立金の運用実績(年度通期)は自主運用開始(2001年)以降、黒字が続いている。
4 積立金の運用先の割合(基準)を変更して、株式(国内外)の割合を引き上げた結果、運用実績が株価変動の影響を受けやすくなった。
水銀による環境汚染・健康被害を防ぐための「水俣条約」が2017年8月、発効しました。この条約や水銀などについて、正しい記述を次から一つ選びなさい。
1 水銀鉱山の新規開発を禁じる一方、既存鉱山からの産出は将来にわたって認めた。
2 条約発効を機に、日本政府は水俣病問題の全面解決に向け認定基準を抜本改定した。
3 人が関与して大気中に排出されている世界の水銀を排出源別に見ると、「小規模な金採掘」「化石燃料の燃焼」の二つで排出量全体の過半数を占める。
4 世界における大気への水銀排出量を地域別に見ると、アフリカが最も多い。
主要20カ国・地域(G20)には、イスラム圏の3カ国がメンバーとして参加しています。サウジアラビア、トルコともう1カ国はどこですか。次から一つ選びなさい。
1 インドネシア
2 エジプト
3 クウェート
4 イラン





個人情報の取り扱いについて


主催:日本ニュース時事能力検定協会など
The society for Testing News Proficiency

Copyright The society for Testing News Proficiency. All rights reserved.