ニュース検定とは
受検を考えている方へ
受検案内
準会場(団体受検)
合格への道
公式テキスト・問題集
取扱書店
模擬問題・過去問題

模擬問題バックナンバー
【準2級出題】
天皇陛下の退位を実現する皇室典範特例法が2017年6月、成立しました。この特例法や天皇に関する日本国憲法の規定について、正しい記述を次から一つ選びなさい。
1 特例法によると、天皇陛下の退位後の称号は「上皇」となる。
2 特例法の成立に伴い、女性宮家の創設を認める内容が皇室典範に盛り込まれた。
3 皇位継承について日本国憲法は何も定めておらず、皇室典範で定められている。
4 大日本帝国憲法(明治憲法)は天皇を「元首」としていたが、現行の憲法は内閣総理大臣を「元首」と明記している。
米国の中央銀行にあたる連邦準備制度理事会(FRB)が米国の金融政策を決めるために開く会合を【   】といいます。【   】に当てはまる英語の略称を次から一つ選びなさい。
1 IBRD
2 IMF
3 FOMC
4 ECB
国民健康保険(国保)について、正しい記述を次から一つ選びなさい。
1 20歳以上のすべての国民が加入する共通の公的医療保険制度だ。
2 現在の運営主体は都道府県だ。
3 もともとは公務員向けの公的医療制度だった。
4 近年は、加入者に占める無職の人や非正規雇用労働者の割合が高まっている。
生物学者のレイチェル・カーソンが著した「【   】」(1962年出版)は、農薬などに含まれる化学物質が生態系に与える影響について警告し、世界が「環境問題」を意識し始めるきっかけになりました。【   】に当てはまる語句を次から一つ選びなさい。
1 沈黙の春
2 不都合な真実
3 21世紀の資本
4 夜と霧
欧州連合(EU)の創設を定めた条約(1993年発効)を次から一つ選びなさい。
1 アムステルダム条約
2 マーストリヒト条約
3 ニース条約
4 リスボン条約





個人情報の取り扱いについて


主催:日本ニュース時事能力検定協会など
The society for Testing News Proficiency

Copyright The society for Testing News Proficiency. All rights reserved.