ニュース検定とは
受検を考えている方へ
受検案内
準会場(団体受検)
合格への道
公式テキスト・問題集
取扱書店
模擬問題・過去問題

模擬問題バックナンバー
【準2級出題】
公金支出に関係する国内の法制度について、正しい記述を次から一つ選びなさい。
1 国は、一定の要件を満たす政党に助成金を交付している。
2 地方議員に「政務活動費」を支給することは、都道府県だけに認められている。
3 「政教分離」の観点から、私立学校への公的助成は全面的に禁じられている。
4 国民は、国の違法・不当な公金支出に対する監査を監査委員に請求できる。
日本の消費税について、正しい記述を次から一つ選びなさい。
1 消費税は応能負担の原則に基づいているため、逆進性は低い。
2 消費税が導入されたのは1989年で、当時の税率は3%だった。
3 税率が8%に引き上げられたのは2014年で、野田佳彦内閣の時だった。
4 税率を10%に引き上げることで増える税収は全て防衛費に充てられる。
日本における貧困や格差に関連して、正しい記述を次から一つ選びなさい。
1 「ジニ係数」とは世帯ごとの所得の格差を示す指標で、その値が「0」に近いほど格差が小さく、「1」に近いほど格差が大きい状態を意味する。
2 生活保護に必要な費用は、国民が納める保険料と税金で賄われている。
3 生活保護の運用を巡る「朝日訴訟」で、最高裁判所は「日本国憲法の生存権規定は国民個人の具体的権利と国の義務を定めている」という判断を示した。
4 「子どもの貧困率」(経済的に厳しい家庭で育つ17歳以下の子どもの割合)の改善へ向け、政府は「子どもの貧困対策推進法」の制定を目指している。
国内で臨床研究として2013年に始まった【 A 】とは、妊婦の血液に含まれる胎児のDNAをもとに、胎児の【 B 】の有無を調べる検査です。希望者が増えている背景には、高齢出産の増加があるとされます。【 A 】【 B 】に当てはまる語句の正しい組み合わせを、次から一つ選びなさい。
1 A−新型出生前診断(NIPT)    B−感染症
2 A−着床前スクリーニング(PGS)  B−染色体異常
3 A−新型出生前診断          B−染色体異常
4 A−着床前スクリーニング       B−感染症
欧州連合(EU)について、正しい記述を次から一つ選びなさい。
1 政治統合を先行して進め、その後、経済統合に着手した。
2 21世紀に入ってから、加盟国数は増えていない。
3 旧社会主義国がEUに加盟した例がある。
4 域内総生産(GDP)は世界の約4割を占める。





個人情報の取り扱いについて


主催:日本ニュース時事能力検定協会など
The society for Testing News Proficiency

Copyright The society for Testing News Proficiency. All rights reserved.