ニュース検定とは
ニュース検定とは
検定内容
受検者データ
N検のススメ
N検協会について
アライアンスメンバー
ひつじじちゃんのヒミツ
協会からのお知らせ
N検がココに効く!
一般受検
準会場(団体受検)
公式教材 問題例
N検のススメ
中・高生に是非勧めたいニュース検定
早稲田大学名誉教授 重村智計理事
 

 いま、あなたは学校で先生の授業を一所懸命聞き、参考書や問題集に取り組んで、勉強していることでしょう。それが、将来のあなたの夢をかなえるための大きな糧になることは間違いありません。でも、正解のある他人から与えられた問題を解くだけの人生では、つまらない。そんな人ばかりでは世の中は進歩しない。わたしは、あなたに、質問する人、みずから問題を作り出す、自分の頭で考える人になって欲しいのです。そして、自分の考えとは相容れない他人の意見にも耳を傾けてください。

 そういう人にはどうしたらなれるのか。わたしは、歴史から学ぶことが大事だと考えます。歴史は人間の生きた記録です。たくさんの人間の営みや人生、歴史の流れが現在につながっています。まず歴史を学び、その集大成である「いま」に目を向けてください。そうすると、今まで気づかなかったことが見えてくるでしょう。「気づかなかった」ことを探すのに一番いいのは新聞です。新聞には昨日起きた事件や事故の要約だけでなく、それらの歴史的背景や人間の生きざま、喜怒哀楽がいっぱい詰まっているからです。

 新聞は現代を生きる大人たちにとっても教科書なのです。そこから得た情報を共通の基礎知識として大人たちはコミュニケーションし、一緒に仕事をしています。これから社会の一員になるあなたも、ニュースを知ることが社会人として最低限の基礎的能力であることを忘れないでください。その能力を高め、レベルを確かめるためにニュース検定があります。まず5級や4級からチャレンジして、だんだん上の級を目指してください。歴史と世界の結節点にある、あなたのいまが鮮やかに浮かびあがり、これから進んでいく道が見えてくるかもしれませんよ。

 

個人情報の取り扱いについて

主催:日本ニュース時事能力検定協会など
The society for Testing News Proficiency

Copyright The society for Testing News Proficiency. All rights reserved.