過去の検定問題

準2級出題

問1

衆参各議院の議員選挙における投票方法として正しい例を、次から一つ選びなさい。

1. 衆院選:比例代表で、候補者名を書いて投票する。
2.衆院選:小選挙区で、政党名を書いて投票する。
3.参院選:比例代表で、候補者名を書いて投票する。
4.参院選:選挙区で、政党名を書いて投票する。

問2

日本の家計の金融資産のうち約50%を占めているものを、次から一つ選びなさい。

1. 投資信託
2.株式
3.現金・預金
4.債券(国債、社債など)

問3

消費者を悪質商法などから守るため、消費者契約法や、クーリングオフ制度を定めた特定商取引法などの法律があります。こうした法律に基づき、一定の要件を満たせば消費者側が取り消すことができるタイプの契約に当てはまらないものを、次から一つ選びなさい。(最近の法改正で加わった規定も、既に施行されたと仮定します)

1. 就職活動中の大学生が、販売員から「このままではあなたは一生成功しない」と不安をあおられ、有料講座の受講契約を結んだ。
2.学習教材のセールスマンが自宅に来て、夜中の12時半まで説明を聞かされた。「帰って」と頼んでも帰らないため、やむなく高額の教材を購入した。
3.1人暮らしの女性が、電話勧誘販売で「割引でお得だ」と言われて化粧水を30本買ったが、こんなにたくさん必要ないとあとで気づいた。
4.通信販売の半額セールで、大きな布団だと思って買ったが、届いてみると自宅の布団と同じ大きさで、不要になった。

問4

少年法によると、20歳未満の男女が事件を起こした時、警察を経て検察庁から【 A 】裁判所に送られます。【 A 】裁判所は多くの場合、原則非公開の【 B 】審判を開き、本人の立ち直りに必要な【 C 】処分を決めます。【 A 】(2カ所)〜【 C 】に当てはまる語句の正しい組み合わせを、次から一つ選びなさい。

1. A-家庭 B-家事 C-刑事
2.A-家庭 B-少年 C-保護
3.A-地方 B-家事 C-刑事
4.A-地方 B-少年 C-保護

問5

朝鮮半島を巡る情勢について、正しい記述を次から一つ選びなさい。

1. 朝鮮戦争では、韓国を除く全関係国・地域の間で「平和協定」が結ばれている。
2.初の米朝首脳会談(2018年6月)後の共同声明には、朝鮮半島の非核化に向けた具体的な手段や期限が盛り込まれた。
3.日朝首脳会談(2002年)で、北朝鮮側は日本人を拉致した事実を初めて認めた。
4.北朝鮮はこれまで核拡散防止条約(NPT)に加盟したことがない。