ニュース検定は入試や就職に役立つ!

ニュース検定は入試や就職に役立つ!

ニュース検定(N検)とは? ニュース検定(N検)とは?

今の時代を生きるために欠かせない
ニュースを読み解き、活用するチカラ「時事力」
をつける検定です

日本ニュース時事能力検定協会
名誉会長:養老孟司 理事:池上彰 ほか
全国35の新聞社で主催しています。

アライアンスメンバ一

志願者数
N検を受けるメリットは? N検を受けるメリットは?

採用試験で優遇される!

毎日新聞社、朝日新聞社、テレビ朝日、阪急交通社、学情など多数!

就職試験 活用企業一覧

自己PR志望動機にニュースを絡められると説得力がぐっと高まります!

公務員・行政書士試験対策にも!

いずれも最新の時事問題が頻出!

類似問題を見る

「社会人基礎力」が身につく!

ニュースを通して社会への関心や、情報感度を高めることはビジネスパーソンに不可欠な要素です。

全国約450校の入試で評価される!

入試種別 活用校数

 

大学・短大 入試活用校一覧

小論文・英語の長文読解対策に!

基礎的な知識がバランスよく身につく
●最新の時事を通して、情報感度を高める
●課題を見つけ、解決するための思考力を養う

難しいニュースをわかりやすく解説!

公式テキスト

小論文の備えにN検

共通テスト対策にも!

3級以上の級で、複数のテクスト(グラフや表、記事など)を横断的に読み解き、課題解決に生かす力を問う

「読解・活用問題」を出題!

類似問題を見る

検定内容 検定内容

6段階から選べる!

5つの分野からバランスよく出題!

今を読み解くために必要な五つのテーマから厳選して出題。
総合的な時事力を測ります。

生活に役立つ身近な内容から話題のテーマまで、幅広い世代の人たちが楽しみながら実力をつけることができます。

過去問題・模擬問題を見る

6割が公式教材から出題!

2~5級の検定問題の約6割は、公式テキスト・問題集から出題されます。

<購入者特典>

テキスト発行後の重要ニュースを網羅する「季刊Newsファイル」を無料で見られます。

詳しくはこちら

全国の主要都市で受検できる!

■個人受検

CBT試験 

全国のCBTテストセンターに設置されるコンピューター上で受検する試験方式です。
パソコンでの簡単な入力と、マウス操作ができれば受検できます。
受検方式:コンピューター方式
受検地:全国のCBTテストセンター
実施級:2級・準2級

公開会場試験 

受検方式:マークシート方式
受検地:6月・11月は全国37都市、9月・2月は東京・大阪で受検できます。
実施級:1級〜5級 ※9月・2月は2〜4 級

■団体受検

実施概要はコチラ

お申し込み3ステップ お申し込み3ステップ

申込アカウントを作成

住所、氏名、受検級など
必要事項を入力

検定料を支払ったら申込完了!

※申込完了後の変更・キャンセルはできません。

次回検定日

CBT試験(テストセンター方式)
9.2(金)・3(土)
全国のテストセンター

8.19(金)締め切り(先着順)

公開会場試験(マークシート方式)
9.4(日)東京・大阪

7.29(金)締め切り