ニュース時事能力検定とは

今の時代を生きるために欠かせない
ニュースを読み解き、活用するチカラをつける検定です

 ニュース時事能力検定(ニュース検定、N検)は、新聞やテレビのニュース報道を読み解き、活用する力(時事力)を養い、認定する唯一の検定です。時事力とは、現代社会のできごとを多角的・公正に理解・判断し、その課題をみんなで解決していく礎となる総合的な力(知識、思考力・判断力など)です。大きく変動し、先行き不透明な時代に、人生を切り開くために不可欠な力です。

[1]良質な問題を厳選

今を読み解くために必要なテーマをベテラン記者、有識者らのチームが厳選し、これからの時代に求められる力を問う良質な問題に練り上げています。

[2]5分野からバランスよく

五つの分野(政治、経済、暮らし、社会・環境、国際)からバランスよく出題し、総合的な時事力を測ります。

[3]力に応じて目標設定

問題の難しさが異なる六つの級から選んで受検できるため、それぞれの目標を容易に設定できます。合格の達成感がさらなる学習の動機づけとなり、時事力をスムーズに高めていくことができます。

[4]自学自習を万全サポート

各級に対応した公式教材(テキスト、問題集など。毎春、全面改訂)を取りそろえています。自学自習に配慮した公式教材を活用すれば、初めての方でも合格に必要な力を無理なく養えます。

[5]教室と社会の架け橋に

N検は公民や地理歴史の学習と深い関係にあり、新聞やテレビの報道に目を向けるきっかけにもなります。このため受検だけでなく、公民、地理歴史などの学習を現実社会と関連づけて深める目的で、N検や公式教材は多くの学校で利用されています。大学の入学前・初年次教育などでも活用されています。

[6]着実な力に

受検後の「結果通知」で問題別の正誤と分野、分野別正答数が分かるため、得手不得手を容易に把握できます。
当サイト上で公表する丁寧な解説も、弱点を克服するための復習をサポートします。

[7]入試や就活で有利に

N検は全国約400校(大学・短大、高校)のAO・推薦入試などで活用・評価・優遇されています(2018年1月現在)。N検の受検や公式教材に取り組んでいれば、就職活動における筆記試験・面接で求められる力も自ずと養われます。

N検は、今を読み解くために必要な五つのテーマから厳選して出題し、総合的な時事力を測ります。

初めてニュースを学ぶ人のための5級から難易度が最も高い1級まで、受検者各自の到達目標を設定することで、無理なく着実にステップアップすることができるように設計されています。

生活に役立つ身近な内容から話題のテーマまで、幅広い世代の人たちが楽しみながら実力をつけることができます。

「時事力」とは、歴史の縦軸、世界の横軸の中心に自分を置き、さまざまなテーマを自分の問題としてとらえる習慣が身につくことで備わっていく能力です。

この「時事力」は、変化の激しい現代社会で求められる力の土台となり、また膨大な情報から必要な情報を取捨選択して社会で活用する「情報感度」の中核を構成するものです。

N検に挑戦して、自分の時事力を客観的に把握しながら、「情報感度」の高まりを実感してください。

N検は、小学生から高齢者の方まで、全国で累計37万人以上(※1)の方が受検されています。また、受検に向けた学習を通じて、83%の受検者が「時事問題への理解が深まり、普段のニュースに関心を持つようになった」(※2)と、時事力の高まりを実感されているようです。

(※1)2017年度までの累計志願者数  (※2)検定受検者アンケート

志願者数の推移

▼N検のメリットや合格者の声はこちらから