ニュース検定とは
ニュース検定とは
検定内容
受検者データ
N検のススメ
N検協会について
アライアンスメンバー
ひつじじちゃんのヒミツ
協会からのお知らせ
N検がココに効く!
一般受検
準会場(団体受検)
公式教材 問題例
N検の概要
ニュース時事能力検定とは
今の時代を生きるために欠かせないニュースを読み解くチカラをつける検定です。

ニュース時事能力検定<ニュース検定>とは、新聞やテレビのニュース報道を読み解くための「時事力」を認定するもので、「時事問題」の理解に欠かせないキーワードや、社会の仕組みと流れについての知識を1級から5級の6段階に分けて測定する唯一の検定試験です。

■ニュース検定5つの特徴

[1]確かな出題
第一線のジャーナリスト、学識経験者らで構成されたスタッフが、今を読み解くために必要なテーマを厳選して出題します。
[2]バランスのとれたテーマ
政治、経済、暮らし、国際、社会・環境の5テーマからバランスよく出題し、総合的な時事力を測ります。
[3]ひとりひとりの目標設定
検定級は6段階に分かれており、学生から社会人まで各受検者の到達目標に合わせた受検が可能です。
[4]着実な力に
受検者全員に「結果通知」を送付、全ての問題の正誤表や解答をもとに復習や弱点克服が簡単にできます。
[5]学びやすい教材
使いやすさに配慮した公式テキストや問題集を使って自学自習も可能で、「どのように勉強したらよいかわからない」といった不安を解消します。

■楽しみながら着実にステップアップできます

N検は、今を読み解くために必要な5つのテーマから厳選して出題し、総合的な時事力を測ります。初めてニュースを学ぶ人のための5級から難易度が最も高い1級まで6段階に分かれていますので、受検者各自の到達目標を設定することで、無理なく着実にステップアップすることができるように設計されています。生活に役立つ身近な内容から話題のテーマまで、幅広い世代の人たちが楽しみながら実力をつけることができます。

■時事力が基盤を固め、情報感度を高めます

「時事力」とは、歴史の縦軸、世界の横軸の中心に自分を置き、様々なテーマを自分の問題としてとらえる習慣が身につくことで備わっていく能力です。この「時事力」は、変化の激しい現代社会で求められる力の土台となり、また膨大な情報から必要な情報を取捨選択して社会で活用する「情報感度」の中核を構成するものです。N検に挑戦して、自分の時事力を客観的に把握しながら、「情報感度」の高まりを実感してください。

■累計27万人以上の方がチャレンジしています

N検は、小学生から高齢者の方まで、全国で累計27万人以上(※1)の方が受検されています。また、受検に向けた学習を通じて、83%の受検者が「時事問題への理解が深まり、普段のニュースに関心を持つようになった」(※2)と、時事力の高まりを実感されているようです。
(※1)2015年度までの累計志願者数  (※2)検定受検者アンケート

N検のメリットについての詳細は、こちらをご覧ください。
N検がココに効く!>>

 

個人情報の取り扱いについて

主催:日本ニュース時事能力検定協会など
The society for Testing News Proficiency

Copyright The society for Testing News Proficiency. All rights reserved.