個人情報の取り扱いについて

日本ニュース時事能力検定協会(以下、当協会といいます)では、ニュース時事能力検定(以下、当検定といいます)の申込者(受検者を含みます)の個人情報について、当協会事務局において安全かつ厳密に管理いたします。

1.受検申込者の個人情報は、検定試験の実施、受検票の発送、結果通知、受検者データの管理、当検定に関連する各種ご案内・アンケートの送付、ご連絡、当協会からのサービスの提供のために必要な範囲内で利用いたします。

2.当検定の運営法人は、当協会 、(株)毎日新聞社、(株)毎日教育総合研究所です。当協会は、申込者の個人情報を、関係する法令などにより第三者の提供が認められている場合および委託など第三者に該当しないとされている場合を除いては、申込者の同意を得ることなく、第三者に提供・開示いたしません。

3.上記1の利用目的達成のために必要な範囲内で、当該業務を行なう委託先に対して、個人情報の適切な取り扱いに関する契約を締結したうえで、個人情報の処理を委託する場合があります。

4.今後、検定に関するご案内を希望されない方は、申し込みに関する入力項目のうち、「主催者からのお知らせ」および「CBTSからのお知らせ」について、“希望しない”を選択してください。また、“希望する”を選択された方で、以後、個人情報の開示・修正・削除またはサービス提供の停止などを希望される場合には、協会事務局までご連絡ください。