ニュース検定とは
N検がココに効く!
一般受検
団体受検
団体受検とは
団体受検実施の流れ
N検の時事問題学習
中学高校ご担当者様へ
大学短大専門学校ご担当者様へ
塾・予備校ご担当者様へ
企業・団体ご担当者様へ
活用事例
月イチ時事サポート
N検セミナー
団体表彰
Q&A
資料請求
公式教材 問題例
月イチ時事サポート
N検セミナー

平成24年度N検スタートセミナー

東京会場 平成24年3月26日(月)
大阪会場 平成24年3月24日(土)

 新年度に向けて、N検スタートセミナーを開催しました。当セミナーでは、制度改定のご案内、公式テキスト・問題集の効果的な活用方法のご紹介や、N検実施校の活用事例報告などを通じて、N検のコンテンツを使った時事指導のご提案をしました。

1.検定制度改定についてのご案内

 (株)毎日教育総合研究所・代表取締役・小田原 健より開催のご挨拶、続いてN検スタッフより2012年度の検定制度改定についてのご案内をしました。

 準2級の新設、各級間の難易度の適正化、一部検定料の改定についてご説明しました。

2.2012年度版ニュース検定公式テキストのご案内

 続いて、「2012年度版ニュース検定公式テキスト・問題集」についてご案内をしました。

 N検テキストは「時代を担う良識ある公民」を育てるという願いのもと、ニュース検定に取り組む→「新聞記事も理解できる」→「新聞を読むのが楽しい」→「情報を自ら取捨選択して判断できる」・・という好循環を生み出すよう年度版として発行し、改良を続けています。

 制度改定に伴う対応級の変更や、先生方のご意見を取り入れて今年度より変更したポイントを具体的にご紹介しました。公式テキスト発展編に「2級合格へココもCheck」、基礎編に「3級合格へココもCheck」というコラムを新設。発展編・基礎編ともに巻頭に東日本大震災の特集を掲載、さらに発展編は本文の活字を大きくし、より利用しやすいものにしました。

 さらに、2012年1月実施のセンター試験「現代社会」「政治・経済」の中で、N検のコンテンツが役立ったと見られる例も一部ご紹介しました。

次のページ»
 

個人情報の取り扱いについて

主催:日本ニュース時事能力検定協会など
The society for Testing News Proficiency

Copyright The society for Testing News Proficiency. All rights reserved.