小学生

2018年度ねんど最年少さいねんしょうじゅん2きゅう合格ごうかくしたM.Sさんにひつじじちゃんが取材しゅざいきました。

※2019ねん4がつ取材しゅざいもとづいて掲載けいさいしています

Q. そもそもニュースにかんしんをもつようになったきっかけはなんですか。

A. きっかけは、ニュースけんていです。

いちねんせいのときからしょうがくせいけのしんぶんんでいましたが、もともとニュースについてはくわしくありませんでした。

Q. ニュースけんていなにりましたか。また、けようとおもったゆう、しかもじゅんきゅうしたゆうなんですか。

A. さんねんせいなつやすみのまえに、ゆうけんきゅうのテーマをなににしようかおかあさんにそうだんすると、「テーマさがしのさんこうにしたら?」とって、ニュースけんていのテキストをってきてくれました。このほんたら、ニュースけんていけてみたいとおもいました。
がつけんていでは5きゅうごうかくしました。とてもたのしくなって、11がつに4きゅうと3きゅう、2がつには じゅん2きゅうと2きゅうけて、8さいじゅん2きゅうまでごうかくしました。

Q. じゅん2きゅうじゅけんけてニュースをどのようにまなびましたか。 

A. おもに、ニュースけんていのテキストでべんきょうしました。
これはすばらしいほんで、「ひつじじちゃん」というキャラクターといっしょに、だれでもかりやすくニュースをまなべるようになっています。
じゅん2きゅうのテキストはむずかしいので、まずは5きゅうのテキストからはじめて、4・3きゅうじゅん2きゅうすすんでいくのがおすすめです。
からないところは、おうちのひといたり、インターネットで調しらべたりしました。

Q. じゅん2きゅうけてみて、かったとおもうことはなんですか。

A. ニュースけんていかいじょうで、としうえひとたちときそいってたのしかったことです。
それから、ニュースばんぐみしんぶんだいかるようになって、わたしなかをよくしていきたいとおもうようになりました。

Q. さいきゅうにチャレンジしたいですか?

A. もちろん!けます。

Q. ニュースけんていしょうがくせいへのメッセージをおねがいします。

A. ニュースけんていなかのことがよくかるおもしろけんていなので、みなさんもぜひチャレンジしてみてください。

 

※2018ねん4がつ取材しゅざいもとづいて掲載けいさいしています

 2018ねん2月のだい40かいニュース検定けんていで、大人おとなでもむずかしい2きゅう最年少さいねんしょうの9さい小学しょうがく年生ねんせい)で合格ごうかくしました。感想かんそうくと、「むずかしくて、合格ごうかく五分五分ごぶごぶかとおもったけど、かってうれしかった」とわらいをかべました。

 もともとテレビでニュースをよくていましたが、ニュース検定けんてい存在そんざいりませんでした。そんなとき、「せっかくそれだけニュースをっているなら」と、おかあさんのいからすすめられ、2015ねんはじめて5きゅう挑戦ちょうせん。6さいでの合格ごうかくとなり、見事みごと最年少さいねんしょう記録きろくえました。そのも、またたくに4きゅう、3きゅう最年少さいねんしょう記録きろく更新こうしん。2きゅう記録きろくが10さい(※当時とうじ)とると、「じゅんきゅうはまどろっこしい」ときゅう受検じゅけんし、あざやかに記録きろくえました。

 おも情報源じょうほうげんは、いえ数時間すうじかんるテレビのニュースやバラエティー番組ばんぐみ。ただ、おさなころから近所きんじょ祖父そふいえによくき、一緒いっしょ新聞しんぶんながめていました。その甲斐かいあってか、新聞しんぶん身近みぢか存在そんざいだったそう。

 いま冒険ぼうけんもののほんきで、1にち40ぷん読書どくしょてています。さらに、だい鉄道てつどうファンで、日本中にほんじゅうむずかしい駅名えきめい漢字かんじおぼえ、おかあさんと鉄道てつどう旅行りょこうをするうち、地理ちり得意とくいになりました。

 1きゅう最年少合格さいねんしょうごうかくは13さい今後こんごについてくと、「もちろん挑戦ちょうせんしたい。もっとなかのことをって、将来しょうらいはアナウンサーを目指めざしたい」とかがやかせながらおしえてくれました。